株式会社サーベイ(雨漏り検査・修繕・住宅リフォーム)

住まいの大敵
難解な雨漏りを即解決!
まずは雨水の浸入口の
特定から!

戸建住宅からビル、マンションに至るまで、雨漏りはその原因箇所の特定が難しく、お住まいの方から建築業者までにとっても、常に悩みの種となっております。雨漏りを放置する事はそれ自体が建物を傷めるだけでなく、シロアリの発生を誘発し、建物の寿命を縮めることになります。
一般的に行われている修繕工事は雨水の浸入箇所をピンポイントで特定せず、過去の経験や勘を頼りにする為直したのに直らない、無駄に大掛かりな修繕をするという結果になってしまいます。まずは雨水の浸入口をしっかりと特定する事が修繕を含めた全体の費用を最小限に抑える事になるのです。

住所

東京都港区三田3-1-15

電話

03-6459-4601

FAX

03-6459-4603

営業時間

平日8:00〜18:00
土祝8:00〜18:00

定休日

日曜日

image.jpg

image02.jpg

看板

お客様のニーズに合わせ、ネームプレートから大型看板まで様々な商品を用意しております。新規看板の作成のみではなく、掃除・一部分の交換など柔軟 な対応が可能ですので、まずは当社にご相談ください。

s_01.jpg
●スタンド看板
オリジナルデザインの電飾看板や、比較的安価でできるメーカー制の規格 成型看板など各種あります。又、ポスターやメニュー等、差替えのできる製品やプラスチック製の小型・軽量の折りたたみ型など、いろいろなタイプがあります。

s_02.jpg
●テナント案内サイン
壁付けタイプの小型テナント案内サインや、自立式の屋外型案内看板など取付場所に応じて様々なタイプの選択ができます。ステンレスやアクリル等、各種材質の規格製品も多数あります。

s_03.jpg
●袖看板
遠くからの視認性にすぐれた袖看板は、サインの重要アイテムです。小型の袖看板から大型の長尺看板まで各種承ります。

s_04.jpg
●壁面看板
壁面看板やファサードサインは、お店の第一印象やイメージを演出する、お店の顔ともいえるサインアイテムです。

s_05.jpg
●建植看板
ビルや店舗の前、又、はなれた場所に道標サインとして設置する独立建植看板は、遠くからの視認性にすぐれている上、サイズや形が自由に設定でき、又、さも目線に近い位置に設置するので、とてもよく目立ちます。

s_06.jpg
●ドア文字・ガラス面
ガラス面を有効利用してカッティングシートの切り文字が貼れます。安価なうえ、比較的容易にデザイン変更や貼り替えができる、便利なサインアイテムです。

s_07.jpg
●金属銘板
ビルやマンション、又お店の入口に取り付ける金属銘板。高級感のあるステンレス銘板や重厚なイメージをかもす銅古美や緑青など、さまざまな材質のものがあります。又、ベースを付けないで文字だけを取り付けるチャンネル箱文字タイプもあります。

s_08.jpg
●ディスプレイ・その他
オリジナリティあふれるディスプレーでお店を演出します。

塗装の塗り替え時期

外壁などの外観の保護をしている塗膜は経年劣化していきます。塗り替えの時期は、塗料の種類にもよりますが一般的に10年前後での塗り替えが推奨されています。外壁に傷や汚れなど劣化の症状はでてないでしょうか?以下に主な劣化の症状を紹介いたします。

下記の様な症状が目立ってくると塗り替えを検討する時期となります。部分的に補修するなど、お客様のご予算・ご要望に沿ったご提案をさせていただくことが可能ですので、まずはご相談ください。調査・見積もりは無料です。

p_fade_x.jpg
●変色・色褪せ・艶びけ
塗膜に劣化が見られ、雨・風・紫外線・太陽熱に対する免疫がなくなってきています。

p_algae.jpg
●汚れ・カビ・藻の発生
塗料には汚れを雨で落としたり、防カビ・防藻といった機能が備わっていますが、劣化により機能が低下しています。

p_crack.jpg
●クラック・チョーキング・剥がれ
クラック(ひび割れ)やチョーキング(塗膜の風化で粉状になる)の部分から躯体に水分が入り込み内部にダメージを与えていきます。大きいクラックは特に注意が必要です。

p_rust_x.jpg
●鉄部・木部の腐食
塗膜が剥がれ、サビの発生や 木が腐ってきています。症状が軽いうちに塗装で処理をして置かないと、交換が必要になってきます。

p_leak_x.jpg
●雨漏り
すき間や木部などから水が進入し、内部へ到達しています。原因は色々考えられますので、一度調査をする必要があります。

Staff Photo

P7013018.JPG